· 

Satya.

毎日あっついですねえ。

昨日八百屋さんで”ズイキ”を見つけました。

”ズイキ”はおイモさんの茎。

小さい頃から大好きな煮物のひとつです。

さっそく買ってお揚げさんと炊きました。

しみじみおいしいわ〜

”ズイキ”はお産のあと「血をきれいにするから」と姑さんがよく食べさせてくれたのを思い出すなあ。

 

さて、空いた時間にみれちゃう”TVer"っちゅうのを教えてもらったので、久しぶりにテレビドラマを観てます。

「凪のお暇」っていうドラマ。

空気を読みすぎていつも言いたいことを飲み込んじゃう女の子が、そんな自分を変えようと決心して新たな人生を始めていくというお話し。

そして最近観た映画「パピヨン」と「アラジン」

この二つの映画と「凪のお暇」との共通点が「正直に生きる」ということやった。

今、月イチで”ワックワクヨーガ塾”っていうクラスをやってるのですがそこでこの間出てきたお題がこれまた”嘘をつかない”やった。

他人に対してつく明らかな嘘はわかりやすいし、嘘つかんようにしようってすぐに実行しやすいけど

もうひとつ大切なことが”自分に嘘をつかない”ってこと。

これ、すんごく難しい。

だいたい自分に正直にっていうけど、何が正直なんか?を知ることがまず難しいからね。

感情の根源をちゃんとみないと自分の本当の思いが見えてこないから。

 

以前カイヴァリヤダーマの先生に教わったこと。

”自分の思いは伝えなさい。そこで大切なのは本当の気持ちを伝えること。”怒り”が起こったとき、その怒りを伝えるのではないよ。怒りの感情の根源はなんなのか。わかってもらえない悲しさかもしれないよね。思い通りにならないことへの執着かもしれないよね。そのほんとうの気持ちをできる限り相手に伝わるように努力して愛を持って伝えなさい。そしてその結果相手に伝わるか伝わらないかは、私たちはどうにもできないことだから手放しなさい」「ほんとうの気持ちを伝えられたら、思い通りの結果になってもならなくても自分自身の気持ちがスッキリとしてるよ」

 

今まで空気を読んで我慢ばっかりの自分からほんとうの気持ちに正直に生きようとする凪ちゃんの姿にきゅんってなる。

自分の本当の気持ちに気づくことって大切。

それができて初めて”今どうするか”の選択ができるから。

 

今日も一本映画を観て、帰りに薔薇を。

外は灼熱やけど、お花のパワーでお部屋とココロは爽やかです〜〜